コンピュータビジョン 専門家むけ「探求活動の拠点サイト」

CVMLエキスパートガイド ホームロゴ [コンピュータビジョンの探求活動拠点]

0. サイトの概要

コンピュータビジョンを専門として仕事をされている中級者以上の方々を対象に,探究力の向上の支援をおこなう拠点型サイトです.[用語集 × コラム] の両面設計(0.1節) により,日々の探求的な活動がはかどり,かつ探究力も向上させやすいサイトとなっています(0.2節).

楽しめるガイドブック・攻略本(=探究支援ガイド)の役割も目指しています.旅行ガイドや各種趣味むけの書籍・サイトなどのように,自分の行きたい場所・方向へ向かい探索・模索しながら専門性を究めていけるサイト構造に設計しています.

主役は,ユーザーである専門家の皆様です.管理人は「縁の下の力持ち」かつ「応援サポーター」として,皆様の後方支援を行い,裏方・サポート,スタッフ・コーチ役を担当します.

カフェ・喫茶店☕️,公園・庭園🌲や観光地のように,ゆっくり休憩したり,回遊的に散歩して過ごせるような,落ち着いてリラックスしながら過ごせるサイトの使用感も重視しています.

0.1 サイト構造

このサイトは,以下の [ 用語集 📚 × コラム💡 ] で構成しています.この2カテゴリを日常的に使用することで,探究能力が向上し,[知識の向上 × 知恵(思索・行動)の向上] の両どりが狙える,以下のような2面式のサイト構造です:

用語集📚(知識・鍛練) コラム💡(知恵・疑問)
目的体系的標準的技術を習得・洗練.思考・行動能力(標準的方法)を向上
手段用語解説ページで構成されたWikiテーマごとのシリーズ化したコラム記事
利点用語同士の関係性が,自然と身に付く.
CV全体に対する俯瞰度が上がる.
効率良く(階層的に/用語で)検索できる.
元論文やコード,外部記事にも素早くリーチ.
プロの考え方のパターンが身に付く.
センス・批評力が向上する.
自分で解釈・判断できるようになる.
育成能力が上がる.

0.2 狙いと手段

本サイトは,自力を伸ばして,実用力・応用力を伸ばすことや,本質的な理解を深めて,技術を追求する習慣をつけることを重視します.ゆえに,標準的技術標準的方法(2つ合わせて「標準スキル」)について,徹底的に習熟していくことを支援する手段を通じて,コンピュータビジョン専門の皆様のうち,中級層以上の業界全体のレベルアップに貢献していく事をCVMLエキスパートガイドの狙いとします.

今後の時代は,以前よりも高度な専門性が勝負です.その中で,差別化していくためには,まず,標準的技術標準的方法の,徹底的な習得・応用・使いこなし(実践力)が重要です.また,個々の技術をバラバラに理解するのではなく,皆様が体系的な知識・知恵を独自の方向性に沿って構築することが非常に重要と考えます.標準スキルを着実にマスターしていくと,中級者として「ご自身の個性と長所」を更に(自律的に)伸ばすことが可能となり,その後の活躍の場も拡げていくことができます.

※ 逆に最先端のトップ研究については,あまり取り上げません.

よって,このサイトで狙うのは,皆様が基礎力と実践力を強化する過程を,長期間お手伝いすることであるとも言えます.標準スキルをきちんと身につけて応用・実践するだけでも,(音楽家やスポーツ選手のように)十分な練習時間や,プロによるコーチングが必要不可欠です.(ただし,プロの指導なしでも,中級くらいまではスキルアップしやすい,良い世の中になったとは思っています).

以上の手段・狙いに基づき,各記事では,以下のような点も意識しながら執筆しています:

  • 用語集(1節)では,各記事を教科書より詳しいめにしてあり,なおかつ実践的な話も多めにしています.
  • コラム(2節)では,(実践と応用の)アイデアを練る際の,基本的な考え方・視点などの記事を提供し,思考力や行動面,チーム構築,育成力などの向上を狙えるようにしています.

1. 用語集📚

用語集カテゴリでは,[ 知識 📚] を主に伸ばす用語解説記事を,以下の各カテゴリーで提供します.

ディープラーニングの用語データセット
コンピュータビジョンの用語自然言語処理の用語
機械学習の用語研究の用語

ディープラーニングの用語が,用語記事へのリンクを一番含んだ最も全体像を俯瞰できるページですので,毎日の起点ページにすると便利です (※ セカンドメニューの左端ボタンから,すぐアクセス可能).

1.1 まだテキスト化されていない標準的技術も,先んじて盛り込む

日本語圏のテキスト・講義ではまだあまり解説されていない技術でも,海外では既に標準的技術として定着済みで,(日本でも)盛んに研究開発・ビジネス応用されている技術も多いです.しかし,日本のCV業界では,テキスト等や学会チュートリアルなどで,それらをうまくカバーしきれていないと考えます.

そこで,まだ詳しく教科書化されていない技術も,先行的に取り上げることを意識しています:

2. コラム💡

コラム」カテゴリの記事では,[知恵💡]を伸ばして,標準的方法 (手段・戦略・作戦・思考法など)を習得できるような記事群を,以下の小カテゴリーごとに提供します:

Q and A 記事CVML論文の検索キーワード🔍

テキストや用語集で,単に知識・ツール・ソフトウェアの使い方を詰め込んだけでは「レベルの高い研究開発」はできません.また,実問題へ対処しながら,ユーザーのニーズもくみ取った「価値が高く,売れる製品」もつくれません.

コラムでは,知恵・手段の習得と(自律的な)向上が達成できるコラム群を提供します.用語集が,知識(What)を整理・俯瞰して体系化するのに役立つのに対し,コラムHow toWhy の能力を鍛えたり,Tipsを蓄えていただくことで,知恵と行動力の向上がはかれる設計です.

コラム記事を通して,自分での批評的思索他人との深い建設的な議論,更には日々の行動力・探索の向上あたりのスキルを向上していただけると,管理人の狙い通りです.(より詳細→ コラムのトップページ にて).

3. おすすめ書籍

「書籍(books)」カテゴリでは,管理人が推選する「おすすめ書籍」を,以下のカテゴリごとに紹介します:

CV・DLのおすすめ書籍機械学習のおすすめ書籍

また,(ホーム以外の) 左サイドバーには,「オススメ書籍のウィジェット」を載せています.技術書に加えて,ビジネス書や処世術のオススメ書籍も随時紹介しているので,参考にしてみてください.

「コンピュータビジョン初心者向け」の書籍は,以下の記事にまとめて紹介しています:

4. ソフトウェア

ソフトウェア・フレームワークのまとめ: